戸隠神社

  • ホーム
  • 神前結婚式について
  • 神前結婚式
  • ご祈祷
  • 太々神楽
  • お問い合わせ

神前結婚式について

式の流れ

1.入場
戸隠神社独特の「参入楽」に乗せて新郎新婦が入場します。
2.修祓(しゅばつ)
式に先立ちお祓いをして身を清めます。
修祓(しゅばつ)
3.献饌
神様にお供え物をします。御神酒と水の器の蓋を取ることで代用します。
4.祝詞奏上
斎主が神様にお二人の結婚をご報告し、行く末長くお守り頂けるよう御祈念致します。
5.結盃の議
いわゆる三三九度です。神様からいただいたお酒で夫婦の契りを結びます。
結盃の議
6.新郎新婦誓詞を奉読
新郎新婦お二人から神様に結婚をご報告し、良き夫婦となることを誓います。
新郎新婦誓詞を奉読
7.指輪の交換
新郎新婦が指輪を交換します。(省略可能)
指輪の交換
8.新郎新婦玉串を奉りて拝礼
新郎新婦が玉串を奉って拝礼します。
新郎新婦玉串を奉りて拝礼
9.ご媒酌人(両家親族代表)玉串を奉りて拝礼
ご媒酌人(いない場合はご両家の親族代表)が玉串を奉って拝礼します。
ご媒酌人(両家親族代表)玉串を奉りて拝礼
10.両家親族の紹介
これから親戚になる両家が、お互いに参列している親族を紹介します。(省略可能)
11.親族盃の議
神様からいただいたお酒を両家親族で飲み、親族の絆を結びます。
親族盃の議
12.神社より記念品の贈呈
神社より新郎新婦に記念品をお送り致します。
13.撤饌
お供えを下げます。献饌で開けた蓋を閉じることで代用します。
14.祭員退出
 
  • 戸隠神社について
  • 式の流れ
  • お申し込み方法
  • 披露宴
  • ブログ日記
  • 参拝の宿
  • 式年大祭